2018年上海サマースクール武術、卓球プログラムは閉幕

study-shanghai.org 28-08-2018

このごろ、上海体育学院の国際教育学院の主催による2018年上海サマースクール武術、卓球プログラムの閉幕式が上海体育学院の黒匣子劇場で行われた。

同式では、国際教育学院、中国卓球学院、武術学院の教師と同プログラムの参加者、ボランティアが集まり、サマースクールに関するショートビデオを見て過ぎ去った一ヶ月間の生活を振り返ったほか、参加者は練習した武術の拳法と卓球のやり方を披露した。

また、チェコとイタリアの参加者は、一ヶ月に及ぶこのサマースクールのおかげで、みんなが知り合い、武術と卓球の練習を通して、自分の能力を向上させたと発表した。

上海体育学院の王興放副院長は、サマースクールは外国留学生に向け中国文化と社会を理解するためのプラットフォームを構築すると語った。

同スクールは20カ国の44名の参加者を集めていた。参加者は武術と卓球の練習をすると同時に切り紙、書道、昆曲などの中国文化をたくさん体験した。