ホーム > レジャー·娯楽 > 文化

「星空」写真展が天文博物館で開催

study-shanghai.org 15-09-2017

3月26日「同じ世界、同じ星空」写真展が上海天文博物館で幕を開いた。

今回の展覧会は「エジプトピラミッドの上を横切るヘール・ボップ彗星」、「アイスランドの空舞うオーロラ」、「イエローストーン国立公園の上空に掛かった銀河」、「イースター島モアイ像の大小マゼラン雲」など合計40点の素晴らしい作品を展示している。市民や観光客はカメラマンのレンズを通して、世界でシンボル的な星空を眺めることができる。

情報によると、展示時間は毎日の8:30~16:00、今年7月まで展示されるもよう。