ホーム > レジャー·娯楽 > 旅のモデルコース

特色産業めぐりの旅

study-shanghai.org 03-05-2016

6.jpg


ルート1:馬陸ブドウ興建——上海インターナショナル・サーキット—大衆工業見学—太太楽

ルート2:華亭人家•毛橋村—嘉定州橋—嘉定新城展示館—ヤクルト

『馬陸ブドウ園』は「ブドウ」をテーマとした。観光客はここで多数の絶品ブドウを味わえるだけでなく、ブドウ狩りや農家料理を楽しむことができる。2006年に全国農業旅行示範ポイントと評価された。

上海インターナショナル・サーキット】国際標準のF1サーキット、敷地面積5.3平方キロメートル、コースの長さ合計は5451.24メートル、平均設計上スピードは205キロメートル。自動車ファンたちはここでスリル満点なレースを見ることができるだけでなく、自分で乗車体験やゴーカートレースなど、超スピード体験を行うことが可能。

上海大衆自動車工業見学】全国工業旅行示範ポイント。自動車生産ラインの現場に訪れ、自動車が製造される不思議な過程をこの目で見て確かめ、先進的な工業製造技術と現代科学技術の無限の魅力を体験。

華亭人家】華亭鎮に位置し、嘉定の現代農業園区の中心エリアであり、敷地面積1285ムー(1ムー=666.67平方メートル)。観光客は中心区で野菜を植えたり、ぶどう狩り、メロン狩り、釣りを楽しむことができる。華亭人家は現代人が田園に親しみ、農業を体験したい要求に応じた。事前に帰り、素朴な味わいを楽しむファッションな要求。

『毛橋村』一面の緑に鳥が鳴き、花が香る。小川にまたがる橋と側には何戸か人家はある。自然でできた河道と道路、基礎型基礎施設都市は人々にその独特な魅力をアピールした。