ホーム > レジャー·娯楽 > 生活体験

今見られる上海のおすすめ展覧会7選

study.edu.sh.gov.cn 22-07-2019

 夏の上海では、魅力ある展覧会がたくさん開催されている。今回は、ぜひとも足を運び見ておきたい、上海で開催されているおすすめ展覧会7選をまとめた。家で退屈してしまうと思うなら、これらの展覧会に行こう!

その1 石上純也:自由な建築
日時:2019年7月18日~10月7日
場所:上海当代芸術博物館7階
チケット:60元一人
「Freeing Architecture」(自由な建築)は、石上氏の作品を展示するとともに、独創的な構造物を実現するための同氏の絶え間ない熱意を示した。その自由な視点から見ると、建築は地上のスケール、すなわち重力への積年の屈従から解放されているだろう。今回の展覧会では、「神奈川工科大学KAIT工房」、「House of Peace」、「谷の教会」など石上氏による約20点の代表作品が展示されている。

その2 留真―蔡斯民撮影作品と20世紀中国画名家作品展
日時:2019年7月13日~8月25日
場所:龍美術館(西岸館)第2展示庁(徐匯区龍騰大道3398号)
チケット:有料
「留真」中国画名家像というシリーズ撮影作品は20世紀80年代末に完成され、蔡斯民(Chua Soo Bin)氏はカメラで朱屺瞻、劉海粟、黄君璧、趙少昴など14人の中国画名家の老後の姿をありのままに記録した。

その3 如海・空間
日時:2019年7月13日~10月31日(Chapter1のみ)
場所:上海環球金融センター4F&94F(浦東新区世紀大道100号)
チケット:有料
「OCEAN BY NAKED」(如海・空間)は、深海をテーマとした新企画で、今回の上海開催で世界初公開となる。4Fと94Fの展望台フロアを合わせて合計2000平方メートルを利用し全14作を展示する。4Fは波打ち際から水深6500メートルの深海世界へ、そして再び海面へと海の世界を巡る物語。94Fは上空423メートルで、リアルな風景に浮かぶ幻想的な海の生き物たちと戯れる不思議な世界を表現。

その4 ミス ディオール:愛とバラ
日時:2019年7月18日~8月9日
場所:上海当代芸術館(黄浦区南京西路231号人民公園7号門)
チケット:有料
「ミス ディオール:愛とバラ」は夢まぼろしの世界を作り出し、ミス ディオールシリーズ最も貴い情熱と深い愛情をあなたに捧げる。このディオール工房で完成された一つ一つの精巧な作品に近寄ってみよう!

その5 中国航天芸術科技大展「宇宙に生きる」
日時:2019年7月15日~2020年1月15日
場所:上海市浦東新区楊高中路2100号
チケット:有料
「神舟一号」から「嫦娥四号」まで、中国人は宇宙探索の旅を続けている。誰でも宇宙に行きたいという「航天の夢」を持っているだろうが、今回の「宇宙に生きる」展はこの夢を実現させ、ゼロ距離で宇宙の姿を展示する。

その6 One if by land(陸路ならランタン1つ)マッピング式芸術展
日時:2019年7月19日~10月7日
場所:宝龍美術館(闵行区漕宝路3055号)
この展覧会の現場で、あたなは夢を織る者と化身し、芸術家と親しく接触しながら思想をぶつけ合い、唯一無二のワンダーランド(wonderland)を作ってみろ!

その7 全球芸術影像大展「LOVE LOVE LOVE愛の芸術:親密」
日時:2019年7月16日~10月17日
場所:上海保利時光里・多余美術館(徐匯区瑞平路230号保利時光里B2-003号)
チケット:有料
現代芸術史における最も重要な女性芸術家、小野洋子、マリーナ・アブラモヴィッチとトレシー・エミンの貴重な映像が初めて同じ場で展示される。候子超、劉豪格など5人の芸術家による描かれた「愛」の今現在の様子も展示されている。