ホーム > レジャー·娯楽 > 生活体験

夏休みに行きたい楊浦のお出かけスポット5選

study.edu.sh.gov.cn 24-07-2019

 夏休みの旅行計画を早めに立てないと、何もせずに終わってしまったことになるかもしれない。そこで上海楊浦の夏休み旅行のプラン作りに役立つお出かけスポット5つをまとめてご紹介!

その1 五角場&大学路
楊浦の住民にとって、五角場はウインドウショッピングにぴったりな場所である。百聯又一城、合生匯、万達などのショピングセンターがあり、一日中に遊んだり、食べたりしてもぜんぜん飽きない!近所にある大学路では、本屋、レストラン、喫茶店など様々なお店があり、落ち着いた雰囲気の街で、ぶらぶら歩き回すことがおすすめ!

その2 楊浦区図書館新館
「小さい故宮」と呼ばれるこの図書館では、黄色い瑠璃瓦で作られた幾重も重ねる屋根、精巧な色絵やきらきらと輝く櫓などが見られ、驚くべき建築の美しさに堪能できる。また館内に入ると、様々な蔵本と先端設備が整っている。例えば「上海近代市政文献テーマ館」では、歴史文献や建築の模型だけではなく、ホログラフィー技術まで利用して「ビック上海計画」という都市発展の歴史的軌跡を展示している。

その3 上海共青森林公園
上海共青森林公園は131ヘクタールを占め、中に合計30万本、200種類あまりの樹木が栽培されていて、森の景色を味わえるる上海唯一の4A級国家森林公園である。新鮮な空気を吸いながら、乗馬やバーベキューなど様々な活動にも参加できる。

その4 楊浦濱江
楊浦濱江エリアは上海工業発展百年の歴史の立会人であり、中国近代工業の発祥地でもある。江畔を歩くと、美しい景色と歴史的な建築群が見られる一方、中国近代工業文明の移り変わりも感じ取れる。

その5 長陽創谷
楊浦における最も未来感のある場所と言えば、長陽創谷だろう。ロボットのウェーターが作ったミルクティーを飲んだ後、ロボットコーチに卓球の勝負を挑み、そして24時間無人営業のお店でイメージ認識技術による買い物をする。科学技術の魅力があふれるここには、ぜひ行ってみよう!