ホーム > レジャー·娯楽 > 博物館

上海中医薬大学「インターネット+中医薬」展が国連ジュネーヴ事務所に

study.edu.sh.gov.cn 09-10-2019

 9月24日から25日まで、在ジュネーヴ中国代表団、国家中医薬管理局、国連ジュネーヴァ事務局の共催による、「中医薬文化がパレ・デ・ナシオンに」展がパレ・デ・オシオンにおいて開催された。国連ジュネーブ事務局常駐代表の陳旭大使、世界貿易機関(WTO)中国政府代表部の張向晨大使など約500人が開会式に出席。

1.jpg
写真・上海中医薬大学

上海中医薬大学はうちの「インターネット+中医薬」展を主催し、伝統的な医学に対するインターネットとビッグデータの推進効果や中医治療の可動化・利便化などをテーマとする中医薬・インターネット結合の様々な実例を展示したという。