ホーム > レジャー·娯楽 > 博物館

銭学森生誕108周年を記念する様々な活動が開催=銭学森図書館

study.edu.sh.gov.cn 16-12-2019

 上海交通大学・銭学森図書館は10日、銭学森生誕108周年を記念するための展覧会及びパネルディスカッションを開催した。また上海交通大学出版社から、新刊の『銭学森精神読本』は同日上梓された。

1.jpg
銭学森図書館で行われた銭学森生誕108周年記念展 写真・中国新聞網

銭学森図書館の張凱執行館長によると、今回の記念活動は2年間の準備期間を経て、近年における銭学森研究の最新成果に基づき、「人間としての成長」の視点から、「人生における選択」を手がかりとして、「銭学森精神」の形成を解説し、銭学森に対する人々の理解を深める。

展覧会開会式が終了後、5人の専門家は「銭学森精神とはどのようなものか」や「今は銭学森精神をどう学ぶべきか」を議題とし討論を行った。銭学森図書館の銭永剛館長は「銭学森は自分に厳しい人で、生活スタイルや仕事の仕方について、優れた共産党員としてしっかり自己管理をしていた。こういう精神は何世代にもわたる影響力を持つだろう」と話した。

今年12月11日は銭学森生誕108周年と銭学森図書館開館8周年の記念日であり、同館は様々な活動を開催し、「銭学森精神」を広げようとしている。