ホーム > レジャー·娯楽 > 博物館

上海、各博物館が再開へ

study.edu.sh.gov.cn 18-03-2020

ca59726e61224500b04d5428994b83d3.jpg

写真・Shanghai Observer

上海市文化観光局は13日、上海博物館、上海市歴史博物館、上海魯迅記念館などの市級博物館が当日から再開すると発表した。開館予定表が見られるように、各博物館の運営が今月末まで正常に戻る。

各博物館開館後、市民は常設展のほか、期間限定の人気展を見にいくことができる。例えば、上海博物館の「滄海の虹:唐招提寺鑑真文物と東山魁夷扇絵展」や上海中国航海博物館の「長江デルタ航海無形文化遺産大展」など。また、一部の展示は本来先月まで終わる予定だったが、今回期間延長されるという。

ウイルス感染が完全に収束していない中、市民の安全を守るため、上海市文化観光局は「上海市博物館新型コロナウイルス予防・抑制対策ガイダンス」を発表し、各博物館のウイルス対策実施を指導した。ガイダンスによると、市民の実名入館やマスク着用、人数制限などの措置が行われる。

開館予定表
3月10日 上海南社記念館
3月13日 上海歴史博物館、上海科技館、中共一大会址記念館、陳雲記念館、   上海中国航海博物館、上海市歴史博物館(上海革命歴史博物館)、上海魯迅記念館、上海世博会博物館、上海崧澤遺址博物館、上海元代水闸遺址博物館、中共代表団駐滬弁事処記念館(周公館)、土山湾博物館、徐光啟記念館、青浦博物館、上海淞滬抗戦記念館、奉賢区博物館、松江区博物館、金山区博物館
3月14日 中共二大会址記念館、上海四行倉庫抗戦記念館
3月16日 顧正紅記念館、国歌展示館、宋慶齢生平事跡陳列館、閔行区博物館、蘇州河工業文明展示館
3月17日 中共四大記念館、上海韜奮記念館、上海汽車博物館、中国労働組合書記部旧址陳列館、上海毛沢東旧居陳列館、中共上海地下組織斗争史陳列館暨劉長勝故居、中共三大後中央局機関歴史記念館、中共淞浦特委機関旧址陳列館、元利当舗旧址博物館、上海市长寧区革命文物陳列館、嘉定博物館、崇明区博物館、上海有恒博物館
3月18日 黄炎培故居、張聞天故居、呉昌碩記念館、浦東新区南匯博物館、上海老相機博物館
3月20日 中国工業設計博物館
3月24日 上海孫中山故居記念館、上海宋慶齢故居記念館、上海知青博物館、中華印刷博物館、上海海派紅木芸術博物館