ホーム > レジャー·娯楽 > 博物館

オンラインからオフラインまで 全感覚を使って「国際博物館の日」を過ごそう、上海徐匯

study.edu.sh.gov.cn 20-05-2020

U580P939T4D75627F15DT20200515134358.jpg

写真・中国新聞網

年に一度の「5・18国際博物館の日」はいよいよ目前に迫ってきた。今年のテーマは「平等の博物館建設に取り組もう:多元と包容」。上海徐匯区文化観光局の呼びかけに応じ、徐家匯観測台、中国科学院上海昆虫博物館、上海無線通信博物館などをはじめとする区内30の博物館が集結し、市民をオンラインからオフラインまでの全感覚を刺激する博物館めぐりツアーに誘う。

外出自粛中の市民は特定のQRコードを読み取ると、博物館解説員の生々しい音声紹介で歴史を振り返ることができる。また、17館は館内見学を再開し、様々なオフラインイベントを開催する予定。18日の「国際博物館の日」当日、大人チケット料金の半額キャンペンもあり、博物館に興味があるお方はぜひお越しください。