ホーム > メディアセンター > ニュース

2019年春学期の中国語プログラムが開幕 華東師範大学国際教育センター

01-03-2019

2019年2月25日華東師範大学国際教育センターが担当している中国語プログラムは30以上の国からの約200人の留学生を迎えた。

同センターによる盛大な開幕式と多彩な歓迎活動は同大学の物理学院の2階の講演ホールで行われた。上級レベル、ビジネス中国語、中国語・英語プログラムの教師と学生全員はこの開幕式に出席し、未来の学習の生活を迎え、一緒に新学期のページをめくった。

午前中、国際教育センターの副主任の王鋼氏は情熱にあふれた気持ちで新学期の挨拶をした。トルコからのBerkさんとイタリアからのLuisaさんは在校の学習経験と心得を来場した教師と学生たちにシェアした。

また留学生が上海や華東師範大学での学習と生活に慣れるように、国際教育センターは学生たちに向けて様々な入学前のオリエンテーションを開いた。海の事情、大学生活、中国語、サークル活動、保険、法律、異文化交流などの内容が含まれている。

新学期初め、留学生たちの間にはまだ異文化などの壁があるので、どうすればこの壁を打ち破るでしょうか。

華東師範大学は様々なアイスブレークゲームを用意した。この種類豊富なゲームを通して、学生たちがお互いに知ることができ、チームワークを高め、達成感も感じさせた。

さあ、皆さん、早速春学期の新入学生たちの姿を見てみましょう!