ホーム > メディアセンター > ニュース

オーストラリア南極局の川口創博士は上海海洋大学を訪問

study.edu.sh.gov.cn 25-04-2019

このごろ、オーストラリア南極局の海洋生態学研究者である川口創博士は、上海海洋大学を訪問した。上海海洋大学の客員教授及び大学院博士課程指導教授として、川口創博士は5年連続で同学を訪問し、生徒たちに授業をしたという。

川口創博士は今回、ナンキョクオキアミの生物・生態学から始め、気候変動がオキアミにもたらす影響やオキアミ漁業などナンキョクオキアミに関する様々な知識を紹介した。そのほか、川口創博士はオーストラリアが行った南極観測について、修士課程の大学院生を対象とするフロンティアコースも用意した。これらの授業を通して、上海海洋大学の生徒たちはナンキョクオキアミの基礎知識を獲得し、グローバルな視野を開拓した。また、上海海洋大学の海洋生物・生態学の建設に対しても、研究のプラットフォームを提供したという。

上海海洋大学校長の程裕東氏は川口創博士と会見し、歓迎の意を表明した。同氏は、「川口創博士は本学の人材育成を強く支えている」と述べたほか、上海海洋大学は引き続きオーストラリア南極局との交流や連携を向上させようと強調した。

图片5.png

川口創博士(左から2人目)と程裕東氏(左から3人目)