ホーム > メディアセンター > ニュース

留学生はゼロ距離で劇を体験=華東理工大学

study.edu.sh.gov.cn 11-04-2019

 4-1.jpg

このごろ、留学生に越劇の魅力を感じさせるために、上海越劇院は華東理工大学で浙江省の地方劇である越劇を出演した。この活動を通して、留学生たちはゼロ距離で中国の伝統劇の奥深さを体験した。

越劇の専門家である沈馨雯(沈倩)氏は、越劇の扮装や、越劇の一部である扇舞(扇子を持ちながら踊る)、越劇の趣きなど越劇に関してさまざまな方面を紹介した。それだけでなく、現場で華やかな越劇のパフォーマンスを披露し、留学生たちを魅了した。この多種多様な活動を通して、留学生たちは越劇を中心に、中国演劇の基礎知識を学んだほか、越劇の歌、セリフ、仕草など基本演技も学んだ。

4-2.jpg

同イベントでは「梁祝(リャンチュウ)化蝶」という越劇の代表作も上演した。深く愛し合いながらも一緒になれない運命に翻弄され、最後に二匹の蝶に化し、時間と距離を超えて最終的に一緒になるという切ないストーリ。梁山伯と祝英台の愛情物語に感動した聴衆は大いに盛り上がり、拍手が鳴ってやまなかった。

越劇の専門家が用意したパフォーマンスを鑑賞したあと、留学生たちは先生の指導で実際に越劇の演出を試した。留学生たちは今回の活動を満喫し、戯曲文化についてもとても勉強になった。

4-3.jpg