ホーム > メディアセンター > ニュース

留学生はチームビルディング活動に参加=上海体育学院

study.edu.sh.gov.cn 21-06-2019

上海体育学院の留学生たちはこのごろ、鮮花港と航海博物館を訪問し、チームビルディング活動に参加した。

留学生たちはまずコーチの引率で面白いゲームを始めた。何チームに分けられた留学生たちは互いに自己紹介し、すぐほかのメンバーズと馴れ合い、友達になった。みんなが一丸となり、「小玉説」、「五毛一塊」などのゲームに挑戦した。特に「擊鼓顛球」というゲームで、留学生たちは何本の縄で小さい球の上下運動をコントロールし、難しいゲームとはいえ、全員がこの挑戦を完成した。
 

ww.jpg
留学生たちは「擊鼓顛球」を挑戦していた

今年は中国海軍成立70周年という歴史的な一年。留学生たちもこの後、中国航海博物館を見学し、航海と船舶産業の歴史を振り返り、船文化を体験した。中国航海博物館は中国一の規模とレベルを誇る、船と航海のあらゆる資料を揃える大型ミュージアム。館内では、一階の航海歴史館、船舶館、海員館、漁船・漁業テーマ展示エリア、二階の航海・港館、海事・海上安全館、軍事航海館、航海体育・レジャー館テーマ展示エリアなど様々なテーマ館がある。留学生たちは高さ31メートルの明の模造船を嘆美したほか、各テーマ館を見学し、VR造船技術を体験したり、ロープの結び方を学んだりして、中国における華やかな航海文明・歴史を感じ取った。
 

ee.jpg
留学生たちは中国航海博物館を見学していた

留学生たちにとって、今回の活動は体と心を鍛え、視野を広げる良いチャンスであった。上海体育学院は今後引き続きこのような活動を行い、留学生たちの中国生活に彩りを加えるという。