ホーム > メディアセンター > ニュース

上海建橋学院の金亦衛さんが「京都府名誉友好大使」として任命

study.edu.sh.gov.cn 26-06-2019

6月19日、上海建橋学院の金亦衛さんが「京都府名誉友好大使」として京都府に任命され、京都府知事の西脇隆俊氏が任命状を授与した。


3.jpg
金亦衛さん(左)と西脇隆俊氏(右)

金亦衛さんは今回の「京都府名誉友好大使」選抜大会で流暢な日本語を操り、来日後自分が参加した国際交流活動を紹介し、日中間の友好・交流について感想を述べた。「歴史的な京都では、人と自然が溶け合い、生活と勉強もしやい町だ。京都府と世界各国の『かけ橋』役の京都府名誉友好大使として、私が学校だけではなく、中国まで代表している。日中間の友好・交流に自分の力を貢献したい」と金亦衛さんは言った。

京都府名誉友好大使任命事業とは、京都府内で勉学する外国人留学生で、京都府との「かけ橋」としての役割を果たそうという意欲のある者を「京都府名誉友好大使」に任命し、
1. 研究や視察等への参加によって、京都府への理解を深める
2. 京都府の国際化の協力者として、府や市町村等の国際化行事への参加、政府への参画、提案に積極的に努める
3. 留学期間終了後も、京都府のPRや出身地域の情報提供等に協力する
など、京都府の国際化推進事業に協力を願い、京都府の国際化推進を図ること。


4.jpg
金亦衛さんが京都府開庁記念日記念式典に出席した