ホーム > メディアセンター > ニュース

2019年留学生卒業送別会が開催=上海大学

study.edu.sh.gov.cn 15-07-2019

 このごろ、上海大学国際教育学院の主催による、2019年留学生卒業送別会は宝山キャンパスにおいて開催された。同学国際部の張嘯天部長、校友弁の楊静副主任、国際教育院の姚喜明院長ら及び100人余りの留学生卒業生たちが出席。

2.jpg

送別会は「ウォールサイン」、「レッドカーペット」という活動の後で正式に開始。張嘯天氏はまず今回滞りなく卒業した学部生14人、修士82人、博士17人に祝意を表した。同氏は卒業生たちが在学中になした成績を高く評価した一方、卒業生たちが母校を忘れず、この留学生活も美しい思い出になれるように期待を寄せた。

そして、卒業生のヤシャさんはウクライナの伝統的な舞踊を踊り、中国の戯曲要素と西洋音楽のリズムを組み合わせた作品「私たちの新しい服」も上演された。シエラレオネの高歌さんは「大中国」の歌を歌い、現場の雰囲気を盛り上げ、みんなが中国を愛しているという感情を伝えた。また卒業生インタビューで、エチオピアのソロモンさんとナイジェリアのウジェさんはそれぞれの学習・研究経歴を紹介し、タイの蘭若芷さんは卒業論文の書き方と学校活動の参加について経験を分かち合った。

送別会の最後、卒業生たちは合唱「卒業歓歌」を歌い、記念写真を撮ったり、先生と昔話に花を咲かせたりした。こういう時間は一生忘れないほど貴重だろう!