ホーム > メディアセンター > ニュース

2019アメリカUCla大学生夏休み修学旅行が終了=上海

study.edu.sh.gov.cn 23-07-2019

7月11日、アメリカのカリフォルニア大学ロサンゼルス校の主催による、四週間の「中国研究と中国語」短期学習プログラムが無事に終了した。20人余りのアメリカの大学生が今回の旅行に参加し、華東師範大学を訪問したという。

mark_1563504657_2.jpg

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(University of California, Los Angeles UCla)は1919年に設置された、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスにある研究型州立大学。10の大学からなるカリフォルニア大学システム(UCシステム)の二番目に大きい1校であり、長い歴史を持つ米国を代表する総合的な教育・研究機関である。UClaは長年にわたって華東師範大学と協力し、毎年に留学生を対象とする中国・上海文化の体験プログラムを開催してきた。

今回のUCla大学生夏休み旅行で、学生たちは有名な人類学者たる閻雲翔教授の指導のもと、「中国研究」という専門課程を修了したほか、文化創意公司や上海開能環保設備有限公司、宝鋼集団などの有名企業を訪問し、中国の奥深い文化と中国企業の運営方式を理解し、中国社会の発展を自分の目で確かめた。


mark_1563504657_2.jpg
学生たちの自撮り