ホーム > メディアセンター > ニュース

2019タイ王国バンコク大学中国語研修クラスが終了=上海財経大学

study.edu.sh.gov.cn 29-07-2019

 このごろ、上海財経大学の主催による、2019タイ王国バンコク大学(Bangkok University)中国語研修クラスの終了式は中山北一路キャンパスにおいて開催された。国際文化交流院副院長の楊鴻氏、中国語教師代表の楊燁燊氏及びバンコク大学の教師と学生たち18人が出席。

1.jpg
終了式の現場 写真・上海財経大学

研修クラスは3週間ほど続いた。学生たちは中国語を学び、中国文化を体験したほか、上海周辺の町におけるフィールドワーク活動で美しい自然と人文の景色を堪能した。クラスの授業で、学生たちは教師の指導のもと、中国語に対する理解を深め、中国語能力を磨いた一方、中国の伝統的文化に対するみんなの興味も湧いてきた。そして見学活動も多数行われた。例えば、学生たちは上海フォルクスワーゲン社を訪問し、中国のビジネス・企業文化を体験し、また烏鎮・蘇州観光で中国の「江南水郷」と「古典園林」文化にも魅了された。全員が研修クラスの課程を修了した後、修了証明書と記念品のプレゼントをもらった。

2.jpg
烏鎮での記念写真 写真・上海財経大学

上海財経大学はバンコク大学と提携してから2回もサマー中国語研修クラスを開催し、研修クラスは中国語・中国文化に対する興味がある学生たちに良いプラットフォームを提供したという。