ホーム > メディアセンター > ニュース

学校法人川崎学園代表団が上海中医薬大学を訪問

study.edu.sh.gov.cn 06-09-2019

8月21日、川崎医療福祉大学、川崎医療短期大学の椿原彰夫学長をはじめとする学校法人川崎学園代表団30人が上海中医薬大学を訪問し、同学の徐建光学長や胡鴻毅副学長などと会見した。

みんなは交流会で、35年にわたる友好交流・提携の歩みを顧み、川崎医療福祉大学の秋山祐治副学長は近年における両校間の協力状況についてまとめた。双方はまたプログラムの最適化や提携分野の拡大などをめぐって深く話し合い、定期的に両校間での交流活動を行い、更なる協力を展開することに合意を取り付けた。代表団はその後、上海中医薬博物館と曙光医院を見学し、中医学の基礎に関する授業を受けた。

1.jpg
交流会の様子 写真・上海中医薬大学