ホーム > メディアセンター > ニュース

豪フェデレーション大学、米テネシー大学代表団が上海電力大学を訪問

study.edu.sh.gov.cn 26-09-2019

 このごろ、豪フェデレーション大学科学エンジニアリングと情報エンジニアリング学院長のSyed Islam教授、米テネシー大学ノックスビル校エンジニアリングとコンピュータサインス学院長のDaniel J. Pack教授は両校の代表団を率いて上海電力大学を訪問し、三校間交流会に参加した。上海電力大学国際交流処長の曾芬鈺氏なども出席。

2.jpg
交流会の様子 写真・上海電力大学

交流会で、三校の代表者はそれぞれ学校の概況を紹介し、エネルギー、機械分野の教育と科学研究協力について深く話し合った。三校は「学生に海外で勉強するチャンスを与え、みんなの国際コミュニケーション能力を向上させる」ことに合意を形成した。

フェデレーション大学(Federation University Australia)はオーストラリアヴィクトリア州に位置する公立大学で、バララト大学などの三校の合併による設立された。ヴィクトリア州の唯一の高等教育機関で、同学は長年連続オーストラリア「優秀大学ガイド」に「教育クオリティ5つ星大学」として評判されてきた。

テネシー大学ノックスビル校は1886年に設置され、アメリカテネシー州ノックスビル市に位置する。「伝統的な学科と現代社会の素晴らしい結合」を目指す都市化総合公立大学として位置づけられている。