ホーム > メディアセンター > ニュース

留学生は「中国を知る・中医学の素晴らしさを発見」文化体験キャンプに参加

30-10-2019

 このごろ、国家留学基金管理委員会の主催、上海中医薬大、上海交通大、東華大、華東師範大、上海師範大、華東政法大、上海政法大、上海海事大、上海体育学院の共催による、「中国を知る・中医学の素晴らしさを発見」文化体験キャンプは開催された。上海各校の留学生百数人及び40か国からきた中医学のファンは今回のキャンプに参加した。

みんなはまず上海中医薬博物館を見学し、中医学発展の歩みを振り返った。留学生たちはまた鍼灸銅人によって鍼灸のやり方を体験し、鍼灸技術と現代の設備を結合させた「インターネットプラス」セクションで中医学の活用法に仰天した。昼ご飯は中医学独特な薬膳「五色養生定食」だった。食べ物の五行(火・水・木・金・土)は人の五臓(肝・心・脾・肺・腎)に対応している。そういう関連性を把握するのは薬膳を作る鍵だという。キャンプの最後、留学生たちは中国の茶文化に関する講座を受けた。自然や人々の健康、生活に対する中医学的な理解はお茶を飲むことにあると言っても過言ではないだろう。

1.jpg
五行説についての説明会 写真・上海中医薬大学

今回の文化体験キャンプは留学生が中医学を知るためのプラットフォームを構築し、中医学の魅力を世界へ発信した。