ホーム > メディアセンター > ニュース

米セイクリッドハートユニバーシティー・ルクセンブルク校代表団が上海工程技術大学を訪問

study.edu.sh.gov.cn 05-11-2019

 10月31日、米セイクリッドハートユニバーシティー・ルクセンブルク校のAlfred Steinherr校長一行は上海工程技術大学を訪問し、同学党委副書記の史健勇氏と会見した。

3.jpg
Alfred Steinherr氏と史健勇氏(左より3番目と4番目) 写真・上海工程技術大学

史健勇氏はまずAlfred Steinherr校長を歓迎し、上海工程技術大の概況と特色を紹介した。同学は国内一流のグローバルな現代化エンジニアリング応用型名門校を目指し、ハイレベル人材の育成に力を注いでいる。史健勇氏はまた、双方が管理やエンジニアリングなどの分野において交流と提携を展開するように期待を寄せた。

それに対し、Alfred Steinherr校長は上海工程技術大を高く評価した。「ルクセンブルクは中国とのパートナーシップを重視している。それに伴う双方の高等教育機関の間の提携も展開されるものだろう」とAlfred Steinherr校長はこれからの双方の提携にポジティブな態度を示した。

セイクリッドハートユニバーシティー(Sacred Heart University)は1963年に設置された米コネチカット州の私立総合大学である。ビジネス、ファイナンス系学部が強みで、うちJack Welch College of Businessは世界トップの商学部として知られ、ビジネススクール国際認証機関AACSBの認証も取得したという。ルクセンブルク校はセイクリッドハートユニバーシティーのヨーロッパ支校である。