ホーム > メディアセンター > ニュース

2019留学生文化祭が開幕=上海師範大学

study.edu.sh.gov.cn 14-11-2019

 8日、上海師範大学第3回留学生文化祭は徐匯キャンパスにおいて開催された。フランスやロシヤなど、20か国・地域からきた留学生はそれぞれの文化を展示した。

上海師範大学の蒋明軍学長と武成国際交流処長はまずあいさつし、文化祭の幕を開いた。華やかな服装を着た留学生たちは、歌ったり、踊ったりして、明るく活力溢れるキャンパスを作った。タジキスタンの民族踊り、アルメニアの歌、ブルキナファソの伝統的な楽器演奏など、様々なパフォーマンスが上演された後、留学生全員は「僕は君を愛している、中国」の歌を合唱し、観衆はみんなその雰囲気に感動し、鳴り止まない拍手を送った。

1.jpg
賑やかな会場 写真・上海師範大学

また各国の展示ブースでは、モロッコのハッカ茶や韓国のもち、日本のおにぎりなど特色のあるグルメがいっぱいで、国を代表する工芸品も陳列されていた。全てのブースを回った参加者はなんと賞品としての特製記念「パスポート」をもらった。

学生と教師約千人は今回の文化祭に参加し、イベントは夜まで続いたという。