ホーム > メディアセンター > ニュース

豪西オーストラリア州政府教育部長が上海大学を訪問

study.edu.sh.gov.cn 20-01-2020

 18日、豪西オーストラリア州政府のSue Eller教育部長をはじめとする代表団が上海大学を訪問し、同学の劉昌勝学長、汪小帆副学長と会見した。双方は医学、芸術、世界史などの分野での協力展開について合意を取った。

1.jpg
写真・上海大学

会談で、劉昌勝学長はまずオーストラリアからの客人を歓迎し、上海大学の概況や教育分野におけるオーストラリアとの提携状況を紹介した。劉昌勝学長によると、上海大学は西オーストラリア大学は文学の分野において協力を展開してきた。その協力経験を活かし、双方は医学院の建設を推進することができるだろう。また上海大学は視覚芸術分野でエディスコーワン大学との協力を模索していく。それに対し、Sue Eller教育部長は上海大学を感謝した。みんなは医学院の建設や国際協力などについて意見交換を行い、これからの協力の可能性を話し合った。

パースはオーストラリア連邦の西オーストラリア州の州都で、オーストラリアの4番目に大きい都市、世界で住みやすい都市トップ10の1つとして知られる。西オーストラリア大学とエディスコーワン大学はパースにある2つの名門校で、2020年のQSランキングやTHE世界大学ランキングの上位にランクインした。