ホーム > メディアセンター > ニュース

上海各校、3月からオンライン授業を実施

study.edu.sh.gov.cn 26-02-2020

 18日に行われた記者会見に出席した上海教育委員会主任、陸靖氏は、3月から上海の各小学校、中学校、高校及び大学がオンライン授業を実施すると発表した。

うち高等教育の場合、各大学が上海市教育委員会の指導の元、教育部と上海市の各種教育リソースを利用し、一部の共通科目のオンラインリソースを共有する。上海交通大学常務副学長、中国科学院士の丁奎嶺氏によると、上海交通大学が授業形態、専攻、学年などによって資源を配分し、学部生、大学院生向けの授業はそれぞれ、1449科目と657科目で、生放送授業、録画授業、「慕課」(上海交通大学のオンライン授業アプリ)授業、シンポジウム授業との4つの形態があり、授業のクオリティを保障する。

また、陸靖氏は学校始業日がまだ確定されていないと伝えた。