ホーム > メディアセンター > ニュース

新型コロナウイルス感染症予防管理措置についてのよくある質問と回答(その2)

study.edu.sh.gov.cn 13-03-2020

上海市外事弁公室より、3月3日以降に日本等からの上海到着便旅客に対する新型コロナウイルス感染予防管理措置についてのよくある質問と回答(市予防管指揮部の発表した関連の政策及び上海公布の関連の情報に基づき作成)の提供がありましたので、お知らせいたします。
この回答は3月8日時点までの状況に基づいて整理されたものであり、今後も変更が加わる可能性があります。何かお困りのことがありましたら、当館までご連絡ください。

自宅又は指定施設での隔離
最近14日間に新型コロナウイルスの感染状況が深刻な国・地域を来訪した、或いは訪問したことがある場合、自宅又は指定施設で隔離を行い、14日の健康観察を行わなければなりません。
以下の状況の方には、指定施設での隔離をお願いします。
1 14日以内に感染状況が深刻な国の重点地区での居住、滞在、乗り換えを行った方。(3月8日時点で、日本国内の都道府県は、このような「重点地区」としての指定は受けていません。)
2 感染状況が深刻な国からの入国者で、上海にて固定の居住場所がない方。
3 濃厚接触者。
上海市内に固定の居住場所があり、その場所が自宅隔離で健康観察を行う条件を兼ね備えているとみなされる場合、本人の同意及び「自宅隔離観察承諾書(居家隔离检观察承诺书)」への署名を経て、コミュニティの衛生服務中心の指導の下で、自宅隔離での健康観察を実施していただきます。これ以外の場合は、本人の同意及び「指定施設隔離観察承諾書(集中隔离观察承诺书)」への署名を得て、専用の車両で指定施設に移動し、そこでの隔離をお願いします。

1.自宅又は指定施設での隔離の起算について
一般的には、上海に到着した日から隔離の時間を計算します。濃厚接触者については、濃厚接触の日(直近の有効な感染防止を行っていない状況での感染者との接触した日)から起算し、具体的な継続期間については感染予防管理部門の判断に従っていただきます。

2.一部の在留外国人は長期間ホテルやホテルのサービスアパートメントに滞在していますが、彼らは自宅隔離となりますか?それとも施設隔離になりますか?
お住まいの場所が自宅隔離の条件を満たしているかは個別に判断、決定されます。「ホテル」や「サービスアパートメント」であるか否かが判断基準ではありません。(必ずお住まいの場所に確認してください。)

3.施設隔離の期間、重い疾病や心理的な原因等で帰国を希望する場合、隔離期間中に帰国することができますか?
重い疾病を有している方への隔離については、すぐに隔離場所の医療担当と連絡を取り判断を行い、状況に応じて病院での治療或いは個人の希望に基づき帰国を手配します。心理的な問題については、隔離場所の判断において必要な心理ケアを提供します。

4.市内の隔離施設から市外の別の省に移動することが認められた場合、どのように移動しますか?
隔離場所の担当者が、被隔離者を移動用車両に乗車させることについての責任を負います。移動用車両の運転手は身分証、パスポート番号、携帯番号、車両ナンバー、乗車する方の氏名等の情報を「重点地区移送状況登録票(重点地区接驾离沪情况登记表)」に記載し、隔離場所の担当が内容を確認します。施設隔離から離れる方は体温測定等に応じ、また、健康上の問題がないことが求められます。

5.未成年の子女がいる家庭について、同一の部屋での隔離は認められますか?
隔離の目的は感染経路の遮断ですので、同一の場所となることを勧めておらず、原則としては1人1部屋となります。幼児や世話が必要な高齢者については、隔離場所の担当者が適切に判断します。

6.指定施設での隔離について、隔離された人がホテルの費用を支払う必要がありますか?
隔離された人は滞在費用を負担する必要はありません。但し、一部の自己負担事項や滞在費用以外のサービスにかかった費用は除きます。

7.乳幼児がいる家庭について、固定の居住場所で自宅隔離を認められませんか?
検疫当局が家庭の事情、隔離理由、疫学的観点等を総合的に考慮します。

8.外国人が小区に入る際に、体温測定をしなくてもよいですか?
中国人、外国人は小区のメンバーとして、小区の感染予防のルールを共に遵守していただく必要があります。共同で公衆衛生の安全を守り、外出時にはマスクを着用し、小区に入る際には体温測定や関連の登録手続に協力願います。

9.上海で14日の隔離を行った後、他の隔離措置を行っている目的地に到着した場合、その場所でもう一度隔離措置に協力する必要がありますか?
上海で隔離が終了した後、「隔離解除証明(解除隔离单)」を発給します。現在、上海市は健康状態の登録を行うシステム(随申码)があり、このシステムに登録し表示することができるQRコードは長江デルタ地区で使用できます。ただ、移動後は当地の感染予防の規則を遵守いただき、情報登録等はしっかり行ってください。

10.自宅隔離にあたって行うことがありますか?
●報告について:小区到着後、お住まいの居(村)委員会に報告してください。
●外出について:隔離期間中は外出してはならず、来訪はお断り願います。特別な事情があれば、社区(コミュニティ)の衛生服務中心の方に連絡し合意を得た上で、厳格な感染予防対策をとったうえで外出していただくことは認められます。
●部屋について:風通しの良い独立した部屋を選んでください。同居されている方とは別の部屋とし、独立した空間を保ち可能な限りトイレの共用は避けてください。リビングなどの公共の場所は風通しを良くしてください。
●健康測定について:毎日朝晩、体温測定を行い、記録してください。
●消毒について:使用した物及び触れた物は清掃及び消毒をしてください。
●トイレの使用について:可能な限りトイレの共用は避けてください。共同利用する場合は時間を分けてください。触れた物があれば消毒を行ってください。
●ごみ処理について:隔離の部屋で出たごみは個別のごみ袋で封をしてください。
また、同居されている方の予防や風通しの確保をお願いします。

11.健康管理期間中はどのような点に注意する必要がありますか?
体温測定を行い、ご自身の呼吸器の症状に注意を払い、異常が見られたらすぐに病院で診察を行ってください。

12.個人の日常的な感染予防について何かアドバイスはありませんか?
ご家庭、外出先にかかわらず、窓を開け通気を行ってください。外出時にはマスクを着用し、手を清潔にし、他人とは安全な距離をとり、地面に痰をはかないようにしてください。

「新型コロナウイルス感染症予防管理措置についてのよくある質問と回答」(外務省)(https://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00025.html)を加工して作成