ホーム > メディアセンター > ニュース

上海交通大学の創立124周年記念活動がオンラインに 初の学長特別賞を授賞

study.edu.sh.gov.cn 30-04-2020

11日、上海交通大学の創立124周年記念活動がオンラインに行われた。同学党委書記の楊振斌氏、学長兼党委副書記の林忠欽氏及び瑞金医院副院長の陳爾真氏をはじめとする武漢へ支援に赴いた医療者たちは今回この特別な記念活動に出席した。

「新型肺炎の危機に直面し、上海交通大学の教師や学生の一人一人は勇敢に立ち向かい、それぞれの責任を果たした。これは『水を飲む者はその源に思いを致せ、学生たるものは国を愛し母校に栄光をもたらせ』という精神を受け継いだ証であり、『交通大学を選ぶのは責任を選ぶことだ』という価値観の解釈でもある」と林忠欽氏。

また、ウイルスと戦う最前線にいた上海交通大学の武漢支援医療チームは初の学長特別賞を受賞した。チームメンバーは学長が署名した表彰状と、上海市書法協会副主席、上海交通大学メディア・コミュニケーション学院の徐慶華教授による書道作品、「与子同袍(子と袍を同じうせん)」をもらったという。


2.jpg
徐慶華教授による書道作品、「与子同袍」 写真・中国新聞網