ホーム > メディアセンター > ニュース

華東理工大学HSK試験場が発足

study.edu.sh.gov.cn 14-05-2020

20200422103838453900.jpg

試験場にいる受験生 写真・上海教育

半年以上の準備を経て、華東理工大学のHSK試験場が正式に発足し、初めての受験生たちを迎えた。1月11日、華東理工大学徐匯キャンパスのある教室で、アメリカ、フランス、日本、韓国など12か国の受験生18人がHSK4級の試験を受けた。

うち12歳のイエメン人の受験生サリンさんと52歳の日本人の受験生中谷信之さんがいた。年齢差が大きいが、試験に合格したい気持ちが同じだった。HSK4級資格を持つのは中国政府奨学金の申請条件の1つであるという。

華東理工大学国際教育学院は世界各地から中国に来たこれらの受験生に、試験合格祈願の意が込められたプレゼントをも用意したという。