ホーム > メディアセンター > ニュース

華東理工大学国際教育学院、2020外国人留学生卒業歓送会を開催

study.edu.sh.gov.cn 23-06-2020

mark_1592553491_72.jpg

写真・華東理工大学

6月18日、華東理工大学国際教育学院は2020外国人留学生卒業歓送会を開催した。パキスタン、ネパール、カザフスタンなどからの13人の外国人卒業生が今回の歓送会に参加した。

司会者の包華・国際教育学院副院長はまずみんなに祝意を表した。留学生たちが学業を修了し、華東理工大学を卒業することを嬉しく思っている。みなさんにとって今年は非常に特殊な一年だろう。新型コロナ感染症の影響を受け、すべての卒業生のための歓送会を行うのは無理だが、みなさんに卒業という大事な思い出を残せばいい、と包華氏。

包華氏は、すべての外国人留学生は中国で得た知識や経験を自国に持ち帰りながら、学校での楽しい思い出を胸に残し、中国だろうと、自国だろうと、どこにいても文化交流の架け橋として自分なりの貢献を果たすべきだと指摘した。

それに対し、留学生たちは母校、中国の恩を忘れずに今後の道を歩み、学んだことを活かして両国人民間の繋がりのために貢献すると話した。