ホーム > メディアセンター > ニュース

張文宏教授から2020年復旦大学卒業生への贈る言葉「不確実性に満ちる世界は若者たちの最高のステージ」

study.edu.sh.gov.cn 01-07-2020

ba3c9161-f37b-423d-b91f-e091056b6afd_zsize_watermark.jpg

張文宏教授 写真・上海教育新聞網

6月28日に行われた復旦大学2020年学生卒業式に出席した、張文宏・復旦大学附属華山医院感染科主任、教授、博士課程指導教員は教職員代表として7000人以上の卒業生に贈る言葉を語った。

新型コロナ感染症対策に挺身し、医療や科学普及などの分野で活躍してきた「ハードコア教授」として、張文宏教授は卒業生に励ましを伝えた。当面の世界では不確実性や予測不可能性に満ちている。国家は百年に一度の変革期に臨み、一人一人も巨大なチャレンジに直面だろう。しかし、張文宏教授は、若者にとって不確実性に満ちる世界は最高のステージでもあると指摘した。復旦生は挑戦を歓迎し、巨大な不確実性の中で絶えずに自分の実力を証明する時がやってきた。張文宏教授は、皆さんが復旦生として、堅持・結束・革新して挑戦に応えようと激励し、皆さんの人生の見通しが明るく、国家も素晴らしい未来を迎えるよう祝福した。

新型コロナ感染症の影響を受け、今回の卒業式は主にオンライン開催の形式で行われた。「学習強国」プラットフォーム、教育部政務ニューメディア「微言教育」、人民日報アプリ、CCTVニュースアプリ、新浪微博、快手、TikTok、騰訊微視、ビリビリなどで、式典現場の様子が見られる。