ホーム > 上海留学 > 大学

上海建橋学院

study-shanghai.org 17-09-2018

上海建橋学院は学部教育を主に、生産、管理、サービス第一線応用型専門人材を育成する全日制複合私立大学である。

本校生徒及び教師人数:
本校全日制生学生は12439名、その内学部生は9566名。学校創立以来、社会に10年度の合計22400名の合格な卒業生を送り出し、平均就職率は98%に達する。

現在教職員は696名、そのうち430名が講師(専任指導員を含む)、66名がチューター、171名が行政職員。

ロケーション:
学校の新しいキャンパスは現在建設中であり、2015年秋に全校浦東臨港新城に移転する予定である。

図書館状況:
上海建橋学院図書館は2000年4月に建てられ、現在所蔵図書は120万冊、学術刊行物900種、デジタル図書45万冊、デジタル定期刊行物3万2千種及び各種データベース14つとオリジナルデータベース1つを含み、蔵、借、閲一体の現代化文献情報資源管理方法を実行し、図書館総合建築面積は10900平方メートルに達する。

国際学生状況:
学校はグローバル化経済発展の成り行きに適応し、グローバル化教育の道を歩んでいる。アメリカ、イギリス、日本、シンガポール、デンマークなど複数の国の複数の教育機構及び大学と共に学校を運営する協議を結んだ。2011年以来、わが校では既に56名の学生が海外協力大学で単位をとれる交流学習と実習を行った。

本校の留学生教育はまだ初歩的な段階にあり、2009年から学部交流留学生がわが校で勉強し始めた。その内:

2012年8月、ドイツEBS経済法科大学の18名の生徒がわが校で3週間に渡り、中国語を勉強した。

2013年8月、ドイツEBS経済法科大学と法律大学は夏休み、9名の学生がわが校に訪れ、3週間にわたって中国語を勉強した。

2013年8月31日から12月1日まで24名のデンマーク留学生がわが校に訪れ、3カ月にわたって国際ビジネス専攻科課程の勉強と中国語文化体験を行った。

URL:https://en.gench.edu.cn/