ホーム > 上海留学 > 大学

上海音楽学院

study-shanghai.org 03-10-2018

 

上海音楽学院は1927年に創立され、中国で一番早く創立された音楽専門の大学である。現在本校には作曲系、指揮系、音楽学系、オペラ系、ピアノ系、管弦系、民楽系、音楽教育系、音楽工学系、芸術管理系、現代楽器と打楽器系、音楽演劇系、デジタルメディアアート学院(計画中)、院生部、公共基礎部など15の学部及び上海音楽学院付属中学校(付属小学校を含む)22の学部専攻、28の修士課程、21の博士課程があり、音楽制作、音楽演奏、理論研究、音楽科学技術と応用などの学科をカバーした教育、科学研究と芸術実験を一体にした高等音楽学校である。本校は学部、修士、課程及び芸術学博士号取得後科学研究流動所を有する。オーケストラ、民族楽団、合唱団、打楽器楽団、現代新室内楽団などの演奏団体を有し、周小燕国際オペラセンター、国際弦楽器芸術センター、国際ピアノ芸術センターなど13の学術センターを有する。

上海音楽学院は世界一流の音楽学院と音楽家を深い関わりを持ち続けている。近年、わが校はアメリカ、フランス、イギリス、ドイツ、オランダ、デンマーク、ロシア、オーストリア、チェコ、オーストラリアと日本など複数の国と地域の音楽学校と幅広い協力関係を提携し、毎年周小燕国際オペラ大家クラス、国際ピアノ大家クラス、当代ミュージックウィークなど一連の対外学術文化交流イベントを開催している。

本校の生徒及び教師人数:本校の学部生は1952名、成人教育学部256名、院生398名、博士104名、外国留学生130名、香港マカオ台湾学生48名。
現在わが校の教職員は512名であり、そのうち専任教師が290名、校外教師203名、外国教師42名である。

ロケーション:本校は徐滙区汾陽路、上海の都市圏にあり、上海の主な商店街—淮海中路に隣接し、徐家匯商業地域にとても近い。近くには多くの高級ホテルと文化施設があり、留学生がショッピングや文化生活を体験するのに便利である

現在まで保管された音楽家の手稿は500点を超え、国内と国外でもリード的な地位にある。

国際留学生状況:学校創立以来、本校ははっきりとした教育特色、濃厚な文化雰囲気と豊かな専攻科優位性で千名あまりの外国留学生を魅了し、わが校で留学した。彼らはわが校の14系、部で勉強しており、民楽、作曲、ピアノ演奏、管弦楽器演奏、音楽学、音楽教育、音楽工学、芸術管理などすべての専攻科をカバーしている。

現在募集した留学生は在学生(学部、修士、博士)と非在学生(一般研修生、高級研修生と中国語研修生、短期プロジェクト学生)などをカバーし、在学教育と非在学教育を兼ねた発展となった。現在上海音楽学院は中国政府奨学金、上海市政府奨学金対象学校となり、専門の留学生事務室が設けられ、留学生の新入生募集、教育と管理を全面的に担当し、留学生に一連の生活と学習サポートを提供し、長期の発展において豊かな経験を積んできた。

URLwww.shcmusic.edu.cn
わが校の留学生情報ページhttp://www.shcmusic.edu.cn/html/lxs/

作曲専攻科

和声、多声、楽式、管弦楽、電子音楽五大楽器などの授業がある。

管弦楽器演奏専攻科
主な授業は:独奏、室内音楽、バンド合奏、バンド段落、作曲技術理論、音楽史論。

民楽演奏専攻科
主な授業は:独奏、室内音楽、バンド合奏、作曲技術理論、音楽史論。

音楽教育専攻科
主な授業は:音楽治療、教育心理学、ピアノ、声楽、音楽史論。