ホーム > 上海留学 > 大学

華東師範大学

study-shanghai.org 11-10-2018

華東師範大学は中国国家教育部に直属する研究型総合大学で、国家「211工程」、「985工程」の重点建設大学である。

華東師範大学は1951年10月16日、大夏大学(1924年)と光華大学(1925年)を元に、復旦大学、同済大学、浙江大学と聖ヨハネ大学などの一部の学科を取り込み、大夏大学の跡地に創立した大学である。

1959年、本校は中国共産党中央委員会に全国16の重点学校の一つと確定された。1972年、上海師範学院、上海体育学院などと合併し、上海師範大学に改名。1978年、再び全国重点大学として認められた。1980年、旧校名の華東師範大学を復活。1986年、国務院の許可を得て、大学院を開設する33校の高等学校の一つとなった。1996年、「211工程」国家重点建設大学リストに登録された。1997 年から1998 年にかけて、上海幼児師範高等専科大学、上海教育学院と上海第二教育学院を相次いで吸収合併。2002年、上海市大学配置構造調整の戦略部署に基づき、閔行キャンパス計画建設を起動し、2006年閔行キャンパスに全校移転、「一校両区(キャンパス)、連動発展」の学校配置となった。 2006年、教育部と上海市が華東師範大学を重点的に建設し、本校は国家「985 工程」大学リストに登録された。

本校は現在、地球科学学部、教育学部、経済・管理学部という3つの学部、人文社会科学学院(中国語中国文化専攻、歴史学専攻、哲学専攻、政治学専攻などを含む)、マルキシズム学院、法学院、対外中国語中国文化学院、心理・認識科学学院、体育・健康学院、コミュニケーション学院、音楽学院、芸術学院、デザイナー学院、数学科学学院、物理・材料科学学院、化学・分子工学科学学院、生命科学学院、情報科学技術学院、コンピュータ科学・ソフトウェア工学学院、データ科学・工学学院、地理科学学院、都市・地域科学学院、生態・環境科学学院、海洋科学学院、教師・教育学院、経済学院、経営学院、公共管理学院、統計学院、アジア・ヨーロッパ商学院、計19の全日制学院、孟憲承書院、経管書院、大夏書院、光華書院という4つの書院、思勉人文主義ハイレベル研究所、国際関係・地域発展研究所、河口・海岸科学研究所、都市発展研究院、国家教育・マクロ政策研究院、変換科学技術連合研究院、崇明生態研究院、脳科学教育・イノベーション研究院という8つの研究院(所)、河口・海岸国家重点実験室、精密スペクトル科学技術国家重点実験室という2つの国家重点実験室、開放教育学院(または上海教師発展学院)、イノベーション創業学院という2つの管理型学院、中学校長を養成するための研修センターが開設されている。

本校には現在、一級学科博士課程29種類、一級学科修士課程36種類、修士学位20種類、教育学博士学位、ポストドクター科学研究流動所26か所、学部専攻83種類がある。うち教育学、地理学という2つの一級学科国家重点学科、5つの二級学科国家重点学科、5つの国家重点育成学科、12種類の教育部A類学科、6つの上海市高峰学科(I類2つ,II類2つ,IV類2つ)、12種類の上海市重点学科と17種類の上海市一流学科(A類4つ、B類13種類)が開設されている。

本校は国際協力交流を重視し、フランスエコール・ノルマル・シュペリウール、ペンシルベニア大学、ニューヨーク大学、東京大学など世界有名大学と戦略協力関係を築き、世界250校以上の大学、科学研究機構と学術協力及び交流協議を結んだ。本校は国家漢辦に所属する国際中国語教師研修基地も設けていて、同基地は8つの孔子学院を設立している。近年、本校は「求実創造、為人師表」の校訓を貫き通し、イノベーション型人材を育成し、イノベーション能力の向上を中心とし、学科間の融合を積極的に推進し、グローバル化を速め、世界有名なハイレベル研究型大学の建設に力を入れている。

http://lxs.ecnu.edu.cn/