ホーム > 上海留学 > 大学

上海大学

study-shanghai.org 06-10-2018

上海大学は上海市に属し、国家「211工程」重点建設対象にあたる総合大学である。上海大学は1922年10月に創立。1994年5月、上海工業大学(1960年創立)、上海科学技術大学(1958年創立)、元上海大学(1983年創立)と上海科学技術高等専科学校(1959年創立)が合併して新しい上海大学となった。

上海大学の学門は揃っており、哲学、経済学、法学、文学、歴史学、理学、工学、管理学、芸術学などの学科をカバーしている。現在26の学院と2つの学校直接管理系が設けられている。71の学部専攻、42の一級学科院生課程、174の二級学科院生課程、13の修士学位(そのうち工学修士は18の工学分野をカバーする)、20の一級学科博士課程、79の二級学科博士課程、11の自設二級学科博士課程、17の博士号取得後科学研究流動所が設けられている。上海大学には専任教師2802名あり、そのうち教授が543名、副教授が936名である。現在は学部生が24711名、院生10237名、国際留学生3318名である。

上海大学は中国初国家教育部の許可を得て留学生を受け入れた大学の一つである。本校は1976年より留学生を受け入れはじめ、現在まで、110カ国から来た20000名を超える留学生が上海大学で勉強した。国際交流学院は留学生の新入生募集、管理、対外中国語教育と留学生生活サポートを行っている。現在、国際交流学院は全国対外中国語教育学会56の理事会メンバーの一つであり、国家漢辦が対外中国語教師を派遣する対象単位の一つである。国際交流学院対外中国語教育と研究センターにはハイレベルなベテラン教師チームがいる。本校は既に長期と短期トレーニングを結合、学歴と非学歴教育を結合した教育体系を築いた。

5-1.jpg

5-2.jpg

5-3.jpg

 1/2    1 2 > >>