ホーム > 上海留学 > 大学

上海中医薬大学

study-shanghai.org 27-09-2018

1956年に創立された上海中医薬大学は新中国誕生後、四つの中国初中医学高等学校の一つである。

本校は600名以上の専門家と教授、2名の両院メンバー、数名の全国名中医、上海市名中医及び国家級重点学科リーダーを有する。

現在本校は20の二級学院と部門、3つの直属附属病院、2つの非直属附属病院を有する。本校は国家教育部「人材育成モード創新実験区」と「特色専攻ポイント」建設大学である。現在は3つの一級学科博士課程を持ち、そのうち中薬学一級学科は全国一位であり、中医学一級学科は全国第二位である。本校は1999年、中国初教育部学部科教育作業学部専攻優秀評価に合格し、2007年に新しい学部教育作業レベル評価で再び優秀な成績を獲得し、2008年中医学専攻科テストポイント認識に合格した。

現在、本校の各種在校生人数は9000名以上、そのうち博士は400名以上、修士は1000名以上、長期外国留学生は約1200名。そのほか、毎年本校は約42カ国と地域から来た短期留学生1500延べ人数を受け入れている。本校の外国留学生規模は全国中医大学の中でも上位にある。

 15-1.jpg

15-2.jpg

15-3.jpg

 1/3    1 2 3 > >>