ホーム > 上海留学 > 大学

上海健康医学院

study-shanghai.org 17-09-2018

上海健康医学院は市立の学部のみの医学大学で、創立してから60年あまりが経っており、現在在籍の学生の人数は1.5万人以上、本部は上海国際医学パークにある、敷地面積は千ムー(1 ムー約 667 ㎡)あまりで、建築面積は60万平方メートル余りだ。同大学は中国の医学技術、臨床技術、医療器械などの分野で、数多くの人材を育成しており、それで業界から「健康を促進する使者、白衣の天使の育成地」と「医療器械エンジニアの育成地」と評価されている。健康中国の戦略発展のニーズに応じることと経済・社会発展にプラスに働いている。

同大学は医学と医学関連の専攻の強化に焦点を合わせ、長江学者(高度人材育成プロジェクト対象者)、東方学者、浦江学者、啓明星計画および曙光計画など高レベルの中青年専門家を有する。うち、教授と副教授は30パーセントを占めている。臨床医学、看護学、リハビリ治療学、リハビリ物理治療、バイオメディカル工学、薬学、医用画像処理技術、医学検査技術、健康サービスと管理、衛生検査・検疫と、臨床工程技術、医療製品管理、データー科学とビッグデーターなど13の学部専攻と27の専門専攻を開設した。臨床工程技術の開設は中国初で、健康サービスと管理は上海市初だ。同大学の在籍学生は、毎年、数多くの全国あるいは上海主催の革新・起業大会、技能大会で優勝した。特にバイオメディカル工学専攻の学部生は、数多くの名門校の学生が参加した「上海大学生創客大会」で優勝したことがあるという。医療衛生、医療器械などの専攻の卒業生は社会の各分野で大活躍している。ここ3年、卒業生は就職率は98%に達しており、大学の専攻は仕事に合致する。

同大学は上海市第六人民医院東院、奉賢区中心医院、嘉定区中心医院、周浦医院、浦東新区人民医院といった病院及び中山医院、華山医院など多くの教育に携わる病院、十箇所あまりの国レベル・上海市レベルのパブリックトレーニング基地を有している。そのほか、百以上の高水準の医療サービス機構、医療器械企業と検査・測定会社と緊密な協力関係を保ち続けている。国家自然科学基金、国家社会科学基金などを取得したプロジェクトの数は年々増加してきている。またナノテクノロジーと健康研究院、分子イメージング学上海大学重点実験室、脳変性疾患重点実験室、農業銀行人寿健康管理研究センターなどの科学研究プラットフォームを有する。アメリカ、イギリス、ドイツ、日本など数十の国と地域における知名度が高い大学と国際協力を積極的に展開し、安定的且つ長期的な人材養成協力メカニズムを確率した。国内外多くの大学が共同で設けた「専門教育・学部・大学院」の人材育成プログラムはわが校の学生の個性的発展を促進する。博士研究指導者、修士研究指導者が百名近く、在籍の博士課程学生と修士課程学生は150名あまりだ。同大学は国際介護大会、全国医用画像技能大会、アジア核医学フォーラム、中国デジタル医療産業フォーラム、第一回のナノテクノロジーと健康フォーラム、国際リハビリ革新と応用研究会、健康設備と人材発展フォーラム、中国医学モデル教学聯盟会議、医療器械と法律規制研究会など高レベルの学術会議を行ったことがある。そのうち、アジア核医学大会は3年連続でわが校で行われ、アジアの核医学の発展を主導することに重要な役割を果たしている。中国デジタル医療産業フォーラムはわが校で開催され、それは上海が全国に先駆けてデジタル医療分野の「産学研」の協力架け橋をかけたことを意味する。
到2020年,全日制在校生12700人,其中本科生9000人,研究生2000名。将建成特色鲜明、实用性强、服务于临床医学和人类健康的应用型、特色性、国际化医学院校。
2020年に、フールタイムの学生は12700人、そのうち学部生は9000人、大学院生は2000人というような規模に発展することが計画されている。さらに、実用性が高い、臨床医学と人類の健康に貢献する応用型、特色ある、国際化の医学院に発展することを未来の発展目標として掲げられている。
住所:上海市浦東新区周祝公路279号
郵便番号:201318
https://www.sumhs.edu.cn/xxjj/list.htm
https://www.sumhs.edu.cn/english/main.psp
https://www.sumhs.edu.cn/main.htm