ホーム > 上海留学 > 大学

中欧国際工商学院

study-shanghai.org 17-09-2018

中欧国際工商学院は中国政府と欧州連合(EU)が1994年に協力して創立した高等管理教育機構で、中国側は上海交通大学、欧州連合側は欧州経営開発財団が運営を担当する。上海、北京、深圳、ガーナ共和国のアクラとスイスのチューリッヒといった五つの地域にキャンパスや教育・研究基地が設置されている。

中国と外国政府が共同で創立した唯一の商学院として、同学院は20年にわたり、アジアトップで世界一流の商学院と発展してきた。学院は中国と欧州連合の間の経済、文化、人材の交流において重要な役割を果たしている。中国と欧州連合のリーダーはそれぞれこの学院を「数多くの優秀な管理人の育成地」と「欧・中協力の成功例」と高く評価している。

目下のところ、学院が開設した課程はMBA、EMBA、Global EMBA、卓越サービスEMBA、金融MBAと高層経理トレーニングなど。学院は中国で率先して欧州経営開発協会(EFMD)のEQUIS認証と米AACSB認証を獲得した。MBA、EMBA、高層経理トレーニング課程が英国の経済紙「フィナンシャル・タイムズ」(FT)が発表したランキングでトップ30に入ったアジア初の商学院。2018年同大学のMBA課程はグローバルトップ8にランクインした。

同学院は世界一流レベルの教授チームを有している。五つの学科の70名余りの教授が10余りの国や地域からで、豊富な国際的教育、研究と実践の経験がある。そのうえ、学院は毎年全世界から百人近くの各分野の教授を募集している。

現在、同学院は累計80余りの国から、20000人以上の学生を育成した。合計13万人以上の国内外の中・高層幹部に向け管理のトレーニングを提供する。

国際的経験を学ぶと同時に、同学院は中国に相応しい発展モデルを探索している。2017年中国論文高引用率リストで商業、管理、会計分野の9名の教授がリストに入り、リスト総人数の三分の一を占めている、。同学院が発起し設立した中国経営管理国際ケース庫(ChinaCases.Org)はすでに運営し始めており、目下のところ、収録した中国をテーマとするケースは1000件を上回っている。それは中国特色あるケースに基づく教育の実施に深い基礎を固めた。

同学院は多くの研究センターを建設しており、研究範囲は中国企業のグローバル化、起業・革新、インターネットファイナンスなどの分野に及んでおり、最先端の商業の課題の研究に取り組んでいる。同学院は毎年アジア、ヨーロッパ、アフリカの主要都市で各種類の学術フォーラム、ハイレベルサミットを行う。自動車、健康、インターネット、トップブランド、家族の伝承、革新、起業など多くの重要分野をカバーしている。同学院は中欧「大衆創業・万衆創新(大衆による起業・万人によるイノベーション)」のプラットフォームを構築し、起業にふさわしい環境を作り上げることに取り組んでいる。卒業生などの資源を融合することを通して起業に関する教育と関連指導、起業に対するサービスと支援、起業のインキュベーターと投資などが一体化したチェーンを作り、国の戦略発展と経済の転換に力を入れる。

二十年あまりを経て、同学院は中国経済の発展と共に成長してきた。今後、学院は中国経済の革新、転換、グローバル化を促進し、国際間協力を深化させようとしている。
教育の実施者

同学院の運営者は百年歴史を持つ上海交通大学と欧州経営開発財団(EFMD)である。EFMDは管理教育とトレーニングのグローバル協力組織で、管理教育トレーニング水準の向上に力を注ぐ。上海交通大学とEFMDは学校の建設と発展に大いに貢献をした。 

上海交通大学は100年余りの歴史を持つ、現在、中国で最も有名な大学の一つになっている。国内企業界とは幅広く、長年のつながりを持っている。このつながりは学院と中国企業の間の協力を進めることに重要な役割を果たしている。

ブリュッセルにおける欧州経営開発財団は欧州における発展の情報、国際ネットワークと国際協力の管理に関わる組織である。1971年に設立されたこの財団は欧州経営学教育と経営学発展分野の最大の専門的な協会で、その中の400人のメンバーは40カ国からで、ヨーロッパの主要な商学院と管理センター、リーディング会社、コンサルタント会社などを含む。

 

連絡電話:+86-21-2890 5890
ファックス:+86-21-2890 5678
メール:generalenquiries@ceibs.edu
住所:中国上海市浦東新区紅枫路699号
郵便番号:201206

公式ウェブサイト:http://www.ceibs.edu/careers
http://cn.ceibs.edu/ceibs-establishment