ホーム > 上海留学 > 大学

上海視覚芸術学院

study-shanghai.org 04-08-2018

 上海視覚芸術学院は2005年9月に創立された。同学院は原名が復旦大学上海視覚芸術学院である。2013年4月、中国の教育部から承認を受け、同大学は復旦大学から独立して、独立制度を採用する上海視覚芸術学院に設立された。

上海視覚芸術学院は理事会を立ち上げている。上海申教投資有限公司、復旦大学、上海文化広播(放送)影視(映画とテレビ)グループ有限公司、上海新聞業グループ、上海精文置業(グループ)有限公司、上海精文投資有限公司が運営し、また上海東浩蘭生国際サービス貿易(グループ)有限公司、中房置業株式有限公司、上海盛大ネット発展有限公司など八つの会社から構成されている。そのうえ2017年の末、監督理事会を正式に設立した。

同学校は上海市松江大学シティの中心部に位置し、敷地面積は千ムー(1ムーは約666.7平方メートル)にあたり、校舎の建築面積は20万平方メートルを超えている。学院は人文的な景観と美しい自然環境と相まって、芸術的な雰囲気を作り出している。

現時点で、同学校には九つの学院が設置され、それはデザイン学院、ニューメディア芸術学院、ファッション・デザイン学院、美術学院、パフォーマンス芸術学院、文化・クリエーティブ産業管理学院、文化財保護・修復学院、ポップミュージック学院、基礎教育学院がある。 

行政機構は、院務部、教務部、科研部、継続教育部からなっている。三つの業務センターは実訓管理センター、図文情報センター、芸術交流センターである。専任の教授と準教授は160人余り、兼任教師は480人余りで、名誉教授、客員教授、兼任教授は合計80人余りで、在籍の学生人数は4000人余りである。

現在は、「ビジュアルデザイン」「製品デザイン」「芸術と科学技術」「デジタルメディアと芸術」「動画」「撮影」「放送と司会」「放送とテレビの脚本書きと監督」「服装と服飾デザイン」「工芸美術」「絵画」「彫刻」「パブリックアート」「演出」「文化品の修復」「文化産業管理」「ポップソング」と「ポップダンス」など合計17の芸術類と管理類の専攻が設けられており、39の研究方向が設置されている。

同学校は北京徳稲教育機構と協力して、共に国際芸術マスター学部生実験班を設立している。2013年から募集を始め、現在は11の専攻と30余りの実験班を持っている。設立以来は、新しい教育モデルを探索し続け、すでに優れた成果を獲得した。この協力モデルはすでに国の教育部から認められている。2017年は「上海市綜合教育改革典型案例」に収録されている。

2007年、国の教育部(省)に承認され、上海視覚芸術学院は独自の選抜方法で入学試験を実施して合格者を採用できるようになった。
2012年12月、上海視覚芸術学院は上海視覚芸術学院教育発展基金会を設立した。
2013年4月、上海視覚芸術学院は国の教育部(省)の選考に通過し、専門家から構成された審査団の高い投票率で、上海の独立学院で初の独立制度の学院となっている。
2014年6月、上海市教育の混合所有制綜合改革の試行学院に認められた。
2015年1月、上海視覚芸術学院の芸術とデザイン実験教育センター(実訓管理センター)は教育部から「国レベル実験教育模範センター」と評価された。
2015年4月、上海視覚芸術学院はQS大学ランキングで「芸術とデザイン」学科の第71位に上がった。これは上海視覚芸術学院の重点学科はすでに国際のトップレベルに達していることを意味している。
2009年から現在まで上海視覚芸術学院の綜合的就職率は95%を上回り、学生の自主起業率は10%を超えている。近年、新入生の入学率は98%。学院は数多くの優秀な学生を輩出しており、多くの科学研究成果も上げ、社会の間でも広く好評を博している。

連絡先

住所:上海市松江区文翔路2200号
郵便番号:201620
電話:67822500

公式ウェブサイト:
http://www.siva.edu.cn/home.aspx
http://www.siva.edu.cn/main.aspx?type=cs&li=2&mi=1